FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎のバラの正体…?

 ずいぶん久しぶりの日記になってしまいました…
 庭のバラも二番花が終わり、今はにょきにょきシュートを伸ばしまくってます。
 5月にお迎えした新苗ちゃん達も心を鬼にして蕾を落としたおかげか、倍くらいの背丈になりました。

 前回の記事で触れた正体不明のピンクのバラ、たぶんシュラブ系の大輪種でピンクのロゼット咲き、なんて言ってましたが、記憶を辿ってみたら、どうやら元はミニバラだったことが判明しました。
 そう言えば、6~8年くらい前の母の日に近所のホームセンターでピンクのミニバラのバスケットを買ってきたっけ!
 その後とりあえず大きな鉢に植え替えたものの、ほったらかしで枝はヒョロヒョロで葉も落ちて、3年目くらいにはもうろくに花も咲かなくなってそのまま庭の片隅に埋もれてたのが、人知れず健気に少しずつ枝を太らせて生き残っていたんですね。
 今思えば物凄く可哀想なことをしてしまいました(´;ω;`)
 半野生の環境で逞しさを身に着けたのか、もともと丈夫な子だったのか、去年からちょっとかまってあげただけで見違えるほど元気になったのはバラ自身のポテンシャルのおかげだったんですね~
 (つまり茶太郎の手入れが良かったとかいう訳でなく……)

 しかし、ミニバラって花までそんなに大きくなっちゃうものなんですね。
 5cmくらいだった花が、今では10cmを超えるとは、ビックリです。
 元はミニバラで、ピエール・ドゥ・ロンサールに似た感じの花の……と探してみたら、アンティーク・コルダナという品種がヒットしました。
 ミニのピエール・ドゥ・ロンサールとして有名なんだとか。
 かなりそれっぽいけど、ホームセンターでそんなちゃんとした品種をイベント売りするものかな。
 いや、そもそもバラに雑種ってあるの……?

 ともかく、ずっと名無しでは不便なので、正体不明のピンクの子は今後アンティーク・コルダナ(仮)と呼ぶことにします(*^-^*)
 
  
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleプロフィールsidetitle

茶太郎

Author:茶太郎
198×年生まれ
人形、金魚、もの作り、甘いものが大好きな♀
東京の端っこ(都心よりも山梨県の方が近い)在住

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleつぶやきsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。